人の事が分からないヤツは死んだも同然。

 

いや~やっとコンテンツ作りが終盤を迎えています(笑)

 

 

現在、私はバナナデスクさんに直接ディレクションして頂ける環境にいるのですが、教えて頂くにしても、

 

やはりこちらの言いたい事をより相手さんに分かってもらう事が、何よりディレクションを円滑に進める上で重要だと思うんですよね。

 

 

何でもかんでもお金を払って教えてもらう立場の人間の方が偉い、みたいな考え方の人間は死んだ方がマシです、ホント。

 

 

前回のバナナデスクさんのディレクションで、ちょっとその辺りの配慮が足りなかったような気がするので汗、今回はもう少しバナナさんに分かりやすく伝える努力をしようと思っております。

 

 

で、そんな事を思いながら本日もコンテンツを作っていたのですが、急に昔のサラリーマン時代をちょっと思い出しました(苦笑)

 

 

何が引き金になったのか?というと、先程もお伝えした、

 

【人から教えてもらうにしても、どれだけ円滑に事を進めるか?が重要】

 

という事からですね。

 

 

私はサラリーマン時代は建築業界の末端で働く方への営業をしていたのですが、その方たちの殆どが、

 

【行き当たりばったり】

 

の方たちでした。

 

 

ですので、営業マンの私にその方たちから電話が入った時点で時すでに遅し状態な訳です。

 

って、意味が分かりませんよね?(笑)

 

 

私が相手をさせて頂いていたお客さん達というのは、自分が仕事を段取り良くしようとは全く思っていない人種です。

 

 

ですので、仕事に取り掛かって初めて、“足りないもの”や“しないといけない事”が理解出来るのです。

 

 

という事は・・・そう!

 

 

この方たちが私に電話で注文してくる物というのは、

 

【今それがないと仕事にならない物ばかり!】

 

という事になります(笑)

 

 

なので、先程言ったように、この方たちから注文が入った時点で、時すでに遅し状態な訳ですね。

 

 

これを理解していない営業マンが多いので、お客さんと上手く噛み合う事が出来ず、早期退職率が最強に高い営業職となっています・・・

 

 

しかし、こんな方達とも円滑に仕事を進める方法が1つだけあるんです。

 

 

何だと思いますか?こんな方達と円滑に仕事を進める方法・・・

 

それは・・・

 

【その方達の考える事を凌駕する事】

 

です。

 

 

は?と思ったかもしれませんね、というか思ったでしょう(笑)

 

 

理解するだけではなく“凌駕”しないと仕事が円滑には進まないのですよ汗

 

 

この方たちの事を理解する、というのはもう当たり前の事で、更にこの方達と仕事を円滑に進めるとなると、この方達ですら今の時点では頭にない事を私が先に分かっておく必要があるんです。

 

 

もう下手したら透視能力の世界ですよ(笑)

 

 

しかし、それが出来るようになるんですよね~。

 

 

例えば、

 

『今日はあの人はココで仕事をするから、アレとコレとコレが必要で、多分コレぐらいの仕事の進み方をするから注文が入るのは大体この時間だな。

後、この現場はココの建築屋だから、ココを指摘されたら追加の注文が来る可能性がある。』

 

みたいな事を、ホント毎日のように考えてました、ハイ。

 

 

まぁでも今思うと、その頃の先読み力というか、何というかが、完全に今に生きてますからね~。

 

 

私のサラリーマン時代は、普通の人より正直辛かったですが、普通の人が経験しない事を経験出来た分、ある意味で超人になれた気がします(笑)

 

 

ですので、この事を活かし、今の環境を思う存分に有効活用して、更に自分をレベルアップして行こうと思っている今日この頃でございます^^

 

 

あ、私のような経験をしましょうね、と言っているのではありませんし、経験しようと思ってもなかなか出来る事でもありませんので、あなたは、必要最小限の事くらいは分かるようにしておけば問題ないですからね(笑)

 

 

ただ、“空気が読めない”という人間にだけはならないよう、お気をつけください。

 

 

というか、バナナさんのディレクションの話から話が繋がったのだろうか・・・ま、いっか(笑)





人気ブログランキングに参加しています。

応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓


アフィリエイトランキング




ブログ村にも参加しています。

こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
⇒にほんブログ村



       
 





   

Profile

名前:原口淳


性別:男


【ネットビジネス参入前~参入後の軌跡】

■ 2010年2月:10数年務めた会社を突然クビに

■ 2013年10月:初心者として参入

■ 2014年12月:月収60万円突破

■ 2017年10月:バナナデスク公式コミュニティ四国部長に就任

■ 2017年12月:月収107万円達成

■ 2017年12月:個人コンサル開始


【プロフィール】

1979年生まれ。愛媛県出身。

株式会社 MAGNUM OPUS
代表取締役 社長

2010年2月、10数年間働いた会社を突然クビに。

2013年、ネットビジネスと出会い起業。

過去の過酷な経験を活かし、現在は主に情報発信をしながらYouTubeコンサルタントとして活躍。

ブラック企業で一生懸命働きつつも、本当のビジネススキルではない上司へのおべんちゃらが上手い人間だけが上に行く世の中の腐った仕組みに嫌気がさし、

もっと他で自分の可能性を試したい!と将来起業を目指す人、現状に全く満足していない人、とにかく変わりたい人たちと、一緒に高みを目指す事が現在の生きがいになっている。


⇒ 詳しいプロフィールはこちらから

最近の投稿

  1. こんにちは!原口淳です。今回は、私の師匠でもある…
  2. ようやく激しく動いて来ましたね~YouTubeの収益化審査!…
  3. 今回は、【YouTubeで稼ぐ為に必要な再生回数とは?】&nbs…
  4. こんばんは、原口淳です。いや~暑くなって来ましたね~。私は基本的…
  5. こんにちは!原口淳です。今回は、YouTubeチャン…
PAGE TOP