副業解禁のワナ

 

副業解禁の推進が最近掲げられていますが、それって本当に嬉しい事なのでしょうか?

 

 

実は、実際に副業を禁止するという法規制は存在しません。

 

 

え!?と思ったかもしれませんが、これは、あなたが働いている企業自体の就業規則の問題なんですね。

 

 

まぁ個人的に考えても、副業をする事によって、自分の会社の業務が疎かになる事を防ぐ為の策だと思いますので、それはそれでしょうがないって感じです。

 

 

しかし、それが最近では政府も副業解禁を掲げている事もあり、副業を容認する会社も現在では1割強はあるようです。

 

 

ですが、幾ら働き方対策で政府が副業解禁を掲げているとはいえ、さすがに大っぴらに副業しています!と言いうのはどうかとも思うんですね。

 

 

副業解禁が世の中の企業に浸透するにはまだまだ時間がかかる、と個人的には思っています。

 

 

なので、結局、副業解禁とは言いつつも、これまでと会社の副業への見方は何ら変わらない、と思った方が現状では正解のような気がするんですね。

 

 

先程もお伝えしたように、現段階で副業を容認している企業は1割強ですから、殆どの方が働いている会社が副業を容認している訳がありません。

 

 

また、副業解禁を会社が謳ってしまうと、会社にとって良くない法的規制も存在しています。

 

 

■ 合算ルール

 

 

簡単に説明すると、合算ルールは、例えばあなたがA社で働いていて、B社で副業をするとしますよね?

 

 

あなたがA社で8時間働いた後にB社で2時間副業するとなると、あなたがメインで働いているA社にはB社で働いた2時間を

 

【時間外手当】

 

として判断して支払わないといけない、というルールがあるんです。

 

 

ある意味凄いですよね?(笑)

 

 

副業を認めてしまうと、このB社で働いた時間をA社が残業代として支払わないといけない、という事です。

 

 

これを支払わなかった場合に、残業代の未払いを会社側が訴えられると会社側はまず負けると言われています。

 

 

また、コレは労働者視点で考えて場合のワナなのですが、

 

■ 労災の支給ルール

 

というものが存在します。

 

 

コレはあなたがB社で働いている時に労働災害が発生した場合、メインのA社ではなく、B社での賃金に基づいて労災が算出される、というルールです

 

 

ですので、労働時間が圧倒的に短いB社の賃金がベースとなるので、あなたへの労災額は圧倒的に少なくなるんですね。

 

 

まぁこれは私がしているようなネットビジネスでは労災なんてまず起きないので(笑)、ネットビジネスに関してはこの辺りは全く心配ないですけどね~。

 

 

ただ、副業でアルバイトのような外に出て働く仕事を選ぶと、こういったワナも存在していますよ、という事を頭に入れておくといいかな、と思います。

 

 

最近では副業解禁というフレーズをよく聞くので、今回は敢えて私が思っている副業解禁への見解を簡単にお伝えしてみました。

 

 

まぁ個人的には、基本的に副業解禁と聞くと、皆アルバイトが頭に思い浮かぶと思いますが、ネットビジネスならそんなリスクさえ覆す事が出来ると思っています。

 

 

ケガなんてまずしませんし、バレませんし(笑)

 

 

副業がバレない方法はこちらで解説しています。
⇒副業(ネットビジネス)がバレない方法を伝授!

 

 

ですので、もしあなたが副業で悩んでいる場合は、まずネットビジネスを真っ先に実践して欲しいと私は思っています。

 

 

まだまだ世の中、副業が本当の意味で解禁になるには遥か先のお話だと思いますので、賢いあなたは、ネットビジネスでサラリーマンの月収ぐらい一瞬で稼いでしまいましょう(笑)

 

 

それくらい、頑張れば一瞬で人生変わるビジネスがネットビジネスだと思いますし、これから先も、ネットビジネスに敵うビジネスは出て来ないと思いますからね^^

 

 

こちらで私がネットビジネスで稼いでいる方法も無料で教えていますので、是非、参考にしてみてください。

⇒ 元ブラック企業サラリーマンがゼロから月収100万円稼いで自由を手に入れた方法





人気ブログランキングに参加しています。

応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓


アフィリエイトランキング




ブログ村にも参加しています。

こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
⇒にほんブログ村



       
 





   

Profile

名前:原口淳


性別:男


【ネットビジネス参入前~参入後の軌跡】

■ 2010年2月:10数年務めた会社を突然クビに

■ 2013年10月:初心者として参入

■ 2014年12月:月収60万円突破

■ 2017年10月:バナナデスク公式コミュニティ四国部長に就任

■ 2017年12月:月収107万円達成

■ 2017年12月:個人コンサル開始


【プロフィール】

1979年生まれ。愛媛県出身。

株式会社 MAGNUM OPUS
代表取締役 社長

2010年2月、10数年間働いた会社を突然クビに。

2013年、ネットビジネスと出会い起業。

過去の過酷な経験を活かし、現在は主に情報発信をしながらYouTubeコンサルタントとして活躍。

ブラック企業で一生懸命働きつつも、本当のビジネススキルではない上司へのおべんちゃらが上手い人間だけが上に行く世の中の腐った仕組みに嫌気がさし、

もっと他で自分の可能性を試したい!と将来起業を目指す人、現状に全く満足していない人、とにかく変わりたい人たちと、一緒に高みを目指す事が現在の生きがいになっている。


⇒ 詳しいプロフィールはこちらから

最近の投稿

  1. こんにちは!原口淳です。今回は、私の師匠でもある…
  2. ようやく激しく動いて来ましたね~YouTubeの収益化審査!…
  3. 今回は、【YouTubeで稼ぐ為に必要な再生回数とは?】&nbs…
  4. こんばんは、原口淳です。いや~暑くなって来ましたね~。私は基本的…
  5. こんにちは!原口淳です。今回は、YouTubeチャン…
PAGE TOP