PDCAを超速で回す方法知ってる?

 

あなたは、PDCAをどうやって回しているでしょうか?

 

 

基本的にPDCAというのは、一つの大きな目標があって、それを達成する為のタスクに対してPDCAを回して行くという認識になりますよね。

 

 

しかし、PDCAを回しているあなたなら既にぶつかっているかもしれませんが、PDCAを回せば回す程、もどかしい壁にぶち当たりるんですね。

 

 

その壁とは一体何だと思いますか?

 

 

それは・・・

 

【もっと早くPDCAを回したい】

 

という願望です。

 

 

PDCAを上手く回せるようになると、アレもコレもしたい!という気持ちが膨れ上がり過ぎて、気持ちに行動が着いて行かず挫折する方も多数います。

 

 

では、どうしてそうなるのか?という事ですが、それの多くが、

 

【一つずつタスクをこなしているから】

 

という理由が一番の理由になります。

 

 

PDCAを小さい一つのタスクだけ回して、その結果が出たらまたその小さい一つのタスクをブラッシュアップして行く・・・

 

 

これだと、いつまで経ってもタスクは完了しても大きな目標達成まではなかなか辿り着く事が出来ません。

 

 

当たり前の事なのですが、PDCAを回すとなると、一つの事に対して、という視点になりがちなので、なかなかこの視点から脱出するのが難しいものです。

 

 

ではどうすれば良いのか?

 

 

結論から言うと早い話が、PDCAを回す時は、

 

【同時に全てのタスクを試せ!】

 

という事なんです。

 

 

分かりますか?

 

 

PDCAを回す時に、どうしてもしてしまう欠点が、先程も言いましたが、一つのタスクに対してだけPDCAを回してしまうという事なんです。

 

 

それが理由でPDCAが上手く回っているかのように見えて、根本的な目標になかなか近づかなくて挫折する、という悪循環になってしまうんですね。

 

 

ですので、これを解決するには、私もやってますが、やっぱり、自分のキャパを超えない範囲のタスク量で一気にPDCAを回す、というのが一番目標を達成するには近道だと私は思っています。

 

 

この方法だと、前に進まないストレスもなくなり、精神的にも安定して目標に近づく事が可能になります。

 

 

ただ、その時に注意しないといけないのは、

 

【どこまでのタスクでPDCAを回せば良いんだろう?】

 

という事で立ち止まってしまう事ですが、そのマインドブロックを崩す私もやっている良い方法をお教えしておきます。

 

 

それは、

 

【ロールモデルを意識する】

 

という方法になります。

 

 

ロールモデルとは、あなたが目標としている人の事ですね。

 

 

そのロールモデルなら、このタスクをどこまで一気に回すだろうか?どんな方法でこの目標を達成させるだろうか?という事を常に考えていると、

 

自然にいつもの自分では考えられなかったタスクが、みるみるうちに完了して行く軌跡?を体験する事が出来ます。

 

 

私の場合だったら、バナナデスクさんならこういう時どうするんだろう?といつも考えながら行動している、という事になりますね。

 

 

まぁこの考え方を通常からしていると、たまにいつの間にか自分のキャパを超えている事もあったりしますが(苦笑)、そこはこれからのあなたの経験から自分の本当の限界を見極めて行くようにしてくださいね^^

 

 

コレばっかりは、あなた自身でないと分からない事ですので。

 

 

本日お話した内容は、あまり世間で話されている事ではありませんので、ある意味貴重だと思いますし、確実に即効性があります。

 

 

PDCA好きな私ならではの超貴重なお話かもです(笑)

 

 

ですので、あなたも早速、日々のPDCAを回す際にこれらの事を取り入れてみてくださいね!

 

 

これを実行すると、絶対に良い結果しか待っていませんから。

 

 

もう、

 

【やるかやらないか】

 

 

の世界です。

 

 

やったもん勝ち、という事ですね(笑)





人気ブログランキングに参加しています。

応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓


アフィリエイトランキング




ブログ村にも参加しています。

こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
⇒にほんブログ村



       
 





   

Profile

名前:原口淳


性別:男


【ネットビジネス参入前~参入後の軌跡】

■ 2010年2月:10数年務めた会社を突然クビに

■ 2013年10月:初心者として参入

■ 2014年12月:月収60万円突破

■ 2017年10月:バナナデスク公式コミュニティ四国部長に就任

■ 2017年12月:月収107万円達成

■ 2017年12月:個人コンサル開始


【プロフィール】

1979年生まれ。愛媛県出身。

株式会社 MAGNUM OPUS
代表取締役 社長

2010年2月、10数年間働いた会社を突然クビに。

2013年、ネットビジネスと出会い起業。

過去の過酷な経験を活かし、現在は主に情報発信をしながらYouTubeコンサルタントとして活躍。

ブラック企業で一生懸命働きつつも、本当のビジネススキルではない上司へのおべんちゃらが上手い人間だけが上に行く世の中の腐った仕組みに嫌気がさし、

もっと他で自分の可能性を試したい!と将来起業を目指す人、現状に全く満足していない人、とにかく変わりたい人たちと、一緒に高みを目指す事が現在の生きがいになっている。


⇒ 詳しいプロフィールはこちらから

最近の投稿

  1. 先日から、今週に行われる私が所属しているコミュニティの四国勉強会で扱う資料を作っているのですが、なる…
  2. 今回は、私も使っているカッコよすぎると言っても過言ではない、【TCDテー…
  3. こんばんは、原口淳です。確定申告の書類関係でまぁまぁ…
  4. 今回は、【YouTube 動画投稿でお金を稼ぐには?】&nbsp…
  5. こんばんは、原口淳です。ようやく?私の企画RTMを仮…
PAGE TOP