反面教師にしかならなかった営業マン

 

本日、社用車を購入したお店に車庫証明の書類を持って行ったのですが、今回、私の担当になった営業マンの方に、

 

【特に有り難みを感じない】

 

という感情になっている自分・・・

 

それが何故なのか?

 

自分なりに検証してみました(笑)

 

 

まず、どうして自分が有り難みを感じなかったのか?ですが、恐らくこの3つが挙げられますね。

 

 

1.車の総額に対しての詳細な説明がない。

 

2.過剰サービスだなぁ、と思わせてくれなかった。

 

3.客に二度手間をさせるなんて平気

 

 

それでは、1ですが、今回、私が購入した社用車は価格も低かったせいか、車の総額についての詳細な説明が1回もありませんでした。

 

 

これ以上は無理ですね~、だけ。

 

 

まぁこちらも安い車を購入したのでそれ以上は言わなかったのですが、もう少し、車の価格の詳細を説明して、

 

 

【こういう理由だから、ここまでが限界です】

 

 

とこちらを説得して欲しかったな、というのが私の本音です。

 

 

そうじゃないと、客も何かモヤモヤ感が残ったままになってしまいます。

 

 

続いて2。

 

 

これは、本当の意味での過剰サービスをしてくれ、というのではなく、過剰サービスをしていますよ、というジェスチャーが下手くそだった、という事ですね。

 

 

この営業マンは、私が今乗っている社用車の下取りが取れない理由を説明する際に、いきなり、

 

 

【社外秘なんですが・・・僕は面倒くさい話しが嫌なので】

 

 

と、社外秘らしい車の買い取り表を私に見せてくれました。

 

 

・・・が、これでは全く有り難みがありません。

 

 

買い取り表は本当に社外秘なのかもしれません。

 

 

ですが、見せ方が下手くそすぎる・・・

 

 

何でもかんでも見せれば良いってもんじゃない。

 

 

見せるのなら、それまでの仮定を踏まないと人は有り難みを感じない。

 

 

あ、誰にでも見せるんだ、となってしまう。

 

 

今回の場合は、自分がその買い取れない車を買い取ろうとする必死な姿勢をもっと見せれば良かったのでは?と思いますね。

 

 

事務所に引っ込んで、本社に私の車を買い取る為の電話をするのではなく、私の目の前で話せば良かったのに。

 

 

事務所に引っ込んでしまうと、ホントに電話しているのかすら伺わしいですからね(笑)

 

 

で、3ですが、これはもう最悪で、私が今回持って行ってた車庫証明の書類なのですが、1回で済む所を2回も3回も走らせる(苦笑)

 

 

というか、コレは営業マンの私への説明不足ですね。

 

 

まぁ距離が近いので良いのですが、それでもねぇって感じです。

 

 

今回は、私も取り敢えず初めに考えていた相場で車は購入出来たので、それはそれで良かったのですが、

 

 

ただ、先程も言ったように、全くこの車屋さんから有り難みを感じなかったので、既に、今年の車検は他でも見積もりを取る予定です(笑)

 

 

特に、ずっとここでお願いしよう、という思いには全くなれませんでした。

 

 

人間には返報性がありますから、してもらったら必ず返さないと、という気持ちが芽生えるものなのに、ホントもったいない。

 

 

自分で言うのもなんですが、私はまだ現代の機械的な対応をする社長さんたちより人間味がある方だと思いますので、ホントこの営業マンはある意味チャンスを逃しましたね。

 

 

これから大出世してフェラーリ10台とか、平気で買うかもしれないのに(笑)

 

 

ま、自分の車を購入する時は、また1から車屋さん探しから始めよう!

 

 

なんか、日頃の仕事が全て自宅で完結してしまうので、車を購入する手続をしている方が、普通に仕事している感が半端なかった今日この頃でした(笑)

 

 

まぁそれがネットビジネスの良い所なんですけどね!

それでは、今日も動画投稿頑張りましょう!





人気ブログランキングに参加しています。

応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓


アフィリエイトランキング




ブログ村にも参加しています。

こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
⇒にほんブログ村



       
 





   

Profile

名前:原口淳


性別:男


【ネットビジネス参入前~参入後の軌跡】

■ 2010年2月:10数年務めた会社を突然クビに

■ 2013年10月:初心者として参入

■ 2014年12月:月収60万円突破

■ 2017年10月:バナナデスク公式コミュニティ四国部長に就任

■ 2017年12月:月収107万円達成

■ 2017年12月:個人コンサル開始


【プロフィール】

1979年生まれ。愛媛県出身。

株式会社 MAGNUM OPUS
代表取締役 社長

2010年2月、10数年間働いた会社を突然クビに。

2013年、ネットビジネスと出会い起業。

過去の過酷な経験を活かし、現在は主に情報発信をしながらYouTubeコンサルタントとして活躍。

ブラック企業で一生懸命働きつつも、本当のビジネススキルではない上司へのおべんちゃらが上手い人間だけが上に行く世の中の腐った仕組みに嫌気がさし、

もっと他で自分の可能性を試したい!と将来起業を目指す人、現状に全く満足していない人、とにかく変わりたい人たちと、一緒に高みを目指す事が現在の生きがいになっている。


⇒ 詳しいプロフィールはこちらから

最近の投稿

  1. 先日から、今週に行われる私が所属しているコミュニティの四国勉強会で扱う資料を作っているのですが、なる…
  2. 今回は、私も使っているカッコよすぎると言っても過言ではない、【TCDテー…
  3. こんばんは、原口淳です。確定申告の書類関係でまぁまぁ…
  4. 今回は、【YouTube 動画投稿でお金を稼ぐには?】&nbsp…
  5. こんばんは、原口淳です。ようやく?私の企画RTMを仮…
PAGE TOP